毒と薬

「30kmの壁」に挑む

IMG_9044

自宅前の梅の木は満開

『大阪マラソン』まで、ちょうど2週間。
今朝はフルマラソンのシミュレーション。

尾張広域緑道から木曽川犬山緑地に入り、木曽川沿いを西へ扶桑緑地公園、江南緑地公園、フラワーパーク江南の先、各務原大橋の潜ったところで折り返すコース。
さらに5kmほど進めば、138タワーパークである。

スクリーンショット 2024-02-11 21.07.44

夜明け前の午前6時30分にスタート。3時間45分のレース・ペース、キロ5分20秒を想定して走った。

最初の5kmは身体ができてなくて27分22秒(キロ5分29秒)
5kmから15kmまでは、26分20秒(キロ5分16秒)26分17秒(キロ5分15秒)と盛りかえすことができた。
扶桑緑地から各務原大橋で折り返す15kmから25kmの往復では、調子に乗りすぎて25分17秒(キロ5分3秒)25分52秒(キロ5分11秒)
まだ15kmを残しているのによくないと反省し、25kmから35kmでは意識してペースダウンした。ラップは26分19秒(キロ5分16秒)26分12秒(キロ5分14秒)。

スクリーンショット 2024-02-11 21.08.47

フルマラソンでは、よく「30kmの壁」といわれる。
長距離走は、効率はいいが長持ちしない糖質と、酸素を取り込んで燃焼させる必要から、効率はよくないが長持ちする脂質とのハイブリッドをエネルギー源としている。

どんな一流ランナー(若き世界記録保持者キプタムの交通事故死を追悼)でも30km走ると、糖質が枯渇してしまう。

だから、エイド・ステーションでエネルギーを補給する。
今日の場合は、携帯のスポーツ・ドリンクや高糖質食品を摂りながら走った。

IMG_9037

江南緑地公園の風景。NHK朝ドラ『半分青い』の撮影場所

おかげで疲労はあったが、35km以降の5kmでは、ペース・アップして25分36分(キロ5分7秒)で走ることができた。
目標は5分ジャストだったが…。

結果は、3時間30分20秒(キロ平均5分14秒)
ゴール後も余力があったので3時間40分前後では走れる自信がついた。

柳田國男が『遠野物語』で、山人(やまひと)について「これを語りて平地人を戦慄せしめよ」と語った。
これにならい、『大阪マラソン』では、『小牧シティマラソン』でたわむれに使った「62才 負けてたまるか」の自作ゼッケンを掲げて、若年世代を「戦慄せしめ」たいと思っている。

IMG_9045

『大阪マラソン』まで、ちょうど2週間。今朝はフルマラソンをシミュレーション。尾張広域緑道から木曽川犬山緑地に入り、木曽川沿いを西へ扶桑緑地公園、江南緑地公園、フラワーパーク江南https://www.kisosansenkoen.jp/~konankaki/の先、各務原大橋の潜ったところで折り返すコース。さらに5kmほど進めば、138タワーパークである。https://www.kisosansenkoen.jp/~tower138/
夜明け前の午前6時30分にスタート。3時間45分のレース・ペース、キロ5分20秒を想定して走った。
最初の5kmは身体ができてなくて27分22秒(キロ5分29秒)。5kmから15kmまでは、26分20秒(キロ5分16秒)、26分17秒(キロ5分16秒)と盛りかえすことができた。扶桑緑地から各務原大橋で折り返す15kmから25kmの往復では、調子に乗りすぎて25分17秒(キロ5分3秒)、25分52秒(キロ5分11秒)。まだ15kmを残しているのによくないと反省し、25kmから35kmでは意識してペースダウンした。ラップは26分19秒(キロ5分16秒)、26分12秒(キロ5分14秒)。
フルマラソンでは、よく「30kmの壁」といわれる。
長距離走は、効率はいいが長持ちしない糖質と、酸素を取り込んで燃焼させる必要から、効率はよくないが長持ちする脂質とのハイブリッドをエネルギー源としている。
どんな一流ランナーでも30km走ると、糖質が枯渇してしまう。だから、エイド・ステーションでエネルギーを補給する。今日の場合は、携帯のスポーツ・ドリンクや高糖質食品を摂りながら走った。
おかげで疲労はあったものの、35km以降の5kmでは、ペース・アップして25分36分(キロ5分7秒)で走ることができた。目標は5分ジャストだったが…。
結果は、3時間30分20秒(キロ平均5分14秒)。ゴール後も余力があったので3時間40分前後では走れる自信がついた。
『大阪マラソン』では、柳田國男が『遠野物語』で、山人(やまひと)について「これを語りて平地人を戦慄せしめよ」と語ったことにならい、『小牧シティマラソン』でたわむれに使った「62才 負けてたまるか」の自作ゼッケンを掲げて、若年世代を「戦慄せしめ」たいと思っている

2024.02.11 | マラソン

「大阪マラソン」のための早朝トレーニング真っ盛り

IMG_9023

「大阪マラソン2024」まで残り18日。

コロナ禍をはさんで“本気モード”でフルマラソンを走るのは、21年2月21日「京都マラソン2020」以来、じつに3年ぶりである。

レース10週間前の昨年12月18日から練習メニューに取り組んでいる。

1月の練習記録

1月の練習記録

土曜か日曜日は25〜30km前後の「長距離走」。キロ5分20秒前後のペース走だ。

31km_2024-02-08 10.06.03

GPSウォッチが記録したその日の走路

先週土曜は2週連続で犬山方面へ木曽川を渡り、対岸に夜明けの犬山城を望みながら走ってきた。

31kmラップ 2024-02-08 10.16.22

5kmごとの平均ペースと心拍数

31kmピッチ2024-02-08 10.17.11

5kmごとの平均ピッチ、接地時間、左右バランス、歩幅、消費カロリーなど

朝日を受けて川面に映った犬山城の美しさといったら…。

IMG_9012

木曽川に架かるライン大橋から見た夜明けの犬山城

水曜日は5kmごとにラップを上げていく、もっともハードな「15kmビルドアップ走」

今朝も4時20分起床。春とは名ばかり、氷点下近い夜明け前5時30分にスタート。
大山川沿いの緑道をさかのぼり野口会館で折り返すメニューだ。

15km_2024-02-07 10.32.02

小牧駅前をスタートし大山川沿いを野口会館まで往復15kmのコース

人通りはもちろん、車両の通行もほとんどなく、胸のライトで前方を照らしながら静寂の緑道をヒタヒタと走った。
寒夜の空に冴え冴えと浮かぶ三日月が美しかったこと。

始めの5kmは24分59秒、次の5kmは24分33秒、最後の5kmは23分43秒
目標タイムは25分、24分、23分だったことから、力不足を思い知らされた。
こんな調子ではサブ3・5はとても無理だろう。

15kmラップ2024-02-07 13.43.44

帰路、白んできた川べりをイタチが通り過ぎた。
こんな寒い時分にイタチとはめずらしい。
体毛が黄色というより茶色に近かったのは冬毛モードのせいなのか? またひとつ発見!

シャワーの前にアンダーシャツで外に出て梅の花をバックに撮影。寒っ。

IMG_9033

「大阪マラソン2024」まで残り18日。
コロナ禍をはさんで“本気モード”でフルマラソンを走るのは、21年2月21日「京都マラソン2020」以来、じつに3年ぶりである。
レース10週間前の昨年12月18日から練習メニューに取り組んでいる。
土曜か日曜日は25〜30km前後の「長距離走」。キロ5分20秒前後のペース走だ。
先週土曜は2週連続で犬山方面へ木曽川を渡り、対岸に夜明けの犬山城を望みながら走ってきた。朝日を受けて川面に映った犬山城の美しさといったら…。
水曜日は5kmごとにラップを上げていく、もっともハードな「15kmビルドアップ走」。
今朝も4時20分起床。春とは名ばかり、氷点下近い夜明け前5時30分にスタート。
大山川沿いの緑道をさかのぼり野口会館で折り返すメニューだ。
人通りはもちろん、車両の通行もほとんどなく、胸のライトで前方を照らしながら静寂の緑道をヒタヒタと走った。寒夜の空に冴え冴えと浮かぶ三日月が美しかったこと。
始めの5kmは24分59秒、次の5kmは24分33秒、最後の5kmは23分43秒。目標タイムは25分、24分、23分だったことから、力不足を思い知らされた。こんな調子ではサブ3・5はとても無理だろう。
帰路、白んできた川べりをイタチが通り過ぎた。こんなに寒い時分にイタチを見るのはめずらしい。体毛がいつもより茶色がかっていたのは冬毛モードなのかと思った。
シャワーの前にアンダーシャツで外に出て梅の花をバックに撮影。寒っ。

2024.02.08 | マラソン

62才、小学生がライバル〜『小牧シティマラソン』2km出走

『大阪マラソン』を前に、10数年ぶりに『小牧シティマラソン』2km出走。

IMG_1203

「62才」のゼッケン付けて素足にワラーチ(サンダル)ばき

スタート会場のパークアリーナまでの片道3kmは走って行きました。

IMG_1211

パークアリーナのドームの下でストレッチ

現地で今日のレースに誘ってくれた豊寿苑介護スタッフと合流。
スタート地点には俊足自慢の小学生がゾロゾロ。

IMG_1221

スタート待機場所で豊寿苑スタッフの磯谷さんとツーショット

「負けてたまるか!」[62才]のゼッケンを付けて、ワラーチ(ゾウリ)ばきで全力疾走しました。

IMG_1213

出走前、アドレナリン全開。背景は小牧山

スタート直後、ウサギみたいにピョンピョン走る小学生の速いこと。
1kmあたりからかれらのペースが落ちてきたので、徐々に追い抜いていき、残り500mで最後の力をふりしぼってゴール!

記録は8分47秒。しんどかった。

IMG_1231

ゴールの瞬間。右端の小学生とつばぜり合いの末、タッチの差で敗北

短距離は初体験で自信ありませんでしたが、ワラーチ履きでキロ4分23秒ペース、後半1kmはだれにも追い抜かれなかったので「よし」としましょう。
勝手にライバル視した小学生たちには「オジさん手ごわし」と思わせることはできたのではないかな? 大人げないでしょ?

ゴール後、笑顔でツーショット。磯谷さんありがとう

ゴール後、笑顔でツーショット。磯谷さんありがとう。念のため、撮影はわが妻です

2024.01.29 | マラソン

令和6年 新年のごあいさつ

IMG_8866

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は新年早々から大地震と飛行機事故が相次いで、言祝いでばかりではいられない幕開けになりました。
いっぽう、当宛はというと、容体急変者が相次いだ昨年とはうって変わって、みなさま、穏やかなお正月を迎えることができました。

当宛では、平成28年から毎年、お正月の期間、1階ホールに手作りの鳥居を建て御札を飾るととも、玄関前の観音様お堂(手作り)に移し、お賽銭箱(これまた手作り)を置いて、初詣でをしていただけるようにしています。

IMG_8803

豊寿苑神社の大鳥居(組立式!)

IMG_8867

観音堂 梵字は「観音菩薩」

神仏習合は、日本の信仰の伝統ということでご容赦ください。

北外山の『florist 陽花里』による豪華絢爛な生花も毎年、ご好評をいただいております。

IMG_8864

わたしたち高齢者介護施設をめぐる状況はきびしさを増していますが、ご利用者ならびにご家族の皆さまに安心いただける、よりいっそうのサービスの充実をめざしてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和6年1月5日

GM 塚原 立志

2024.01.05 |

私の野菜作り:食べられることのありがたさ

8月は猛暑日続きだったことから、早朝20kmランニングを週2日程度に抑えていました。
9月になっても蒸し暑い日が続いていますが、それでも朝晩はずいぶん過ごしよくなってきたので1日おきで走っています。

昨日走ったから、今朝は「休足日」。天気予報は雨でしたが、日の出直後に外に出ると風は涼しく秋の陽気でした。

(続きを読む…)

2023.09.08 | エッセイ

前の記事 »