双寿会からのお知らせ

夏期休業のお知らせ

夏期休業のお知らせ

8月13日(木)〜16日(日)

・豊寿苑事務室

・豊寿苑相談室

期間中のご面会はできません。

※洗濯物の回収等には通常通りお越しいただけます。

※夏期休暇期間も正面玄関(午前9時〜午後6時)をご利用いただけます。

※豊寿苑デイケア(通所リハビリ)は通常通り営業します。

塚原外科・内科の休診日も、8月13日(木)〜16日(日)です。

 

夏期休業2020

8月13日(木)〜16日(日)
・豊寿苑事務室
・豊寿苑相談室
※期間中のご面会はできません。
※洗濯物の回収等には通常通りお越しいただけます。
※豊寿苑デイケア(通所リハビリ)は通常通り営業します。
※塚原外科・内科の休診日は
8月13日(木)〜16日(日)

2020.07.30 |

デイケア:新型コロナ対策の徹底について

新型コロナ感染が再び拡大しています。

7月23日から連休が始まり、お盆の時期には、都会で暮らすご親族が帰省されるご家族もあるかと思います。

ついては、ご利用当日から2週間以内で、東京や大阪などの都市部から来られたご親族や知人、反対に東京、大阪などの都市部へ出かけたご家族や親戚の方などと接触があった場合は、十分な体調管理を施していただくと共に、そのことを必ずスタッフにお伝えください。

なお、ご利用当日、ご本人はもとより、同居のご家族に発熱などの体調不良があった場合も、その日のご利用をお控えいただきます。

先週、日本での新型コロナによる死亡者が千人を突破しましたが、そのうちの84%が70歳以上の方でした。しかも、80代以上でいったん感染すると約3割が死亡している現実を受けとめていただき、何卒ご理解たまわりますようお願い申し上げます。

老人保健施設豊寿苑デイケア

令和2年7月22日
新型コロナ対策の徹底について
新型コロナ感染が再び拡大しています。
7月23日から連休が始まり、お盆の時期には、都会で暮らすご親族が帰省されるご家族もあるかと思います。
ついては、ご利用当日から2週間以内で、東京や大阪などの都市部から来られたご親族や知人、反対に東京、大阪などの都市部へ出かけたご家族や親戚の方などと接触があった場合は、十分な体調管理を施していただくと共に、そのことを必ずスタッフにお伝えください。
なお、ご利用当日、ご本人はもとより、同居のご家族に発熱などの体調不良があった場合も、その日のご利用をお控えいただきます。
先週、日本での新型コロナによる死亡者が千人を突破しましたが、そのうちの84%が70歳以上の方でした。しかも、80代以上でいったん感染すると約3割が死亡している現実を受けとめていただき、何卒ご理解たまわりますようお願い申し上げます。
老人保健施設豊寿苑デイケア
デイケア都市部接触

クリックで拡大

 

2020.07.22 |

面会制限の強化について

新型コロナ感染が再び拡大しています。

7月23日から連休が始まりお盆の時期には、多くのご家族がご面会を希望されると予想されます。

そこで当施設では、都市部からの人の流れで感染が広がる傾向がある点を危惧し、当面の間、ご面会は小牧市及び近隣にお住まいのご家族で、この2週間に東京や大阪などの都市部へ出かけていない方お一人に限らせていただきます。

さらに、今後の感染動向によっては、再び面会の禁止やショートステイの受け入れ停止等も想定しています。

持病のある人は重症化しやすく、80代以上は感染した約3割が死亡しているという事実を踏まえての判断ですので、何卒ご理解たまわりますようお願い申し上げます。

老人保健施設豊寿苑

 

面会者制限ポスター

クリックで拡大

2020.07.22 |

コロナ後、初の施設行事「龍神祭」をおこないました

IMG_2875

祝詞を奏上する小牧神明社の若い宮司さん

非常事態宣言の解除後、初となる施設行事「龍神祭」を、6月17日午前中、快晴の豊寿苑庭園でとりおこないました。

今回から、新しく小牧神明社の宮司(ぐうじ)になられた若い神主さんをお迎えしてご祈祷いただきました。

祭礼には約50人のご利用者が参加。お祓い、祝詞(のりと)奏上を終えると、お一人お一人が宮司さんから玉串を受け取って神前に捧げ神妙に拝んでおられました。

IMG_2882

玉串奉奠(たまぐしほうてん)では神職も気を遣ってマスクを着けられました

IMG_2886

まるで「おばあちゃんとやさしい鬼」と言いたくなる日本昔話のようなほのぼのとした光景

拝礼を終えた方から、庭園の池のまわりを回っていただき、満開のアジサイの前で個々に記念撮影をおこないました。

大勢の外部の人たちと交わったり、大きな声で話したり歌ったりする行事(=フェスティバル)はまだむずかしいですが、4月の「豊川稲荷祭」といい、今回の「龍神祭」といい、ご利用者の気分転換にはいい機会ですので、季節の神事や仏事(=リチュアル)は粛々とおこなっていくつもりです。

次回の行事は7月20日からの「地蔵盆」です。

非常事態宣言の解除後、初となる施設行事「龍神祭」を、6月17日午前中、快晴の豊寿苑庭園でとりおこないました。
今回から、新しく小牧神明社の宮司になられた若い神主さんをお招きしてご祈祷いただきました。
祭礼には約50人のご利用者が参加。お祓い、祝詞(のりと)奏上を終えると、お一人お一人が宮司さんから玉串を受け取ると神前に捧げて神妙に拝んでおられました。
拝礼を終えた方から、庭園の池のまわりを回っていただき、満開のアジサイの前で個々に記念撮影をおこないました。
大勢の外部の人たちと交わったり、大きな声で話したり歌ったりする行事はまだむずかしいですが、4月の「豊川稲荷祭」といい、今回の「龍神祭」といい、ご利用者の気分転換にはいい機会ですので、季節の神事や仏事は粛々とおこなっていくつもりです。
次回の行事は7月20日からの「地蔵盆」です。

2020.06.17 |

面会の条件付き解除のお知らせ

6月1日より、条件付きで面会を解除することにいたしました。
面会ご希望の方は相談室にお申し出下さい。

面会一部解除ポスター

クリックで拡大

2020.05.26 |

前の記事 »